坐禅のやり方知ってますか?禅寺で学ぶ坐禅会開催!

広告

最近「マインドフルネス」という言葉が流行っているのをご存知でしょうか?マインドフルネスとは詰まりは瞑想で、今この時点を見直して心を整える技術のこと。すなわち坐禅のことなのです。

善師野の陽徳寺さんが一般向けに坐禅会を開催。その概要を聴いてみました。

広告

坐禅って何?どんな時にやるの?

坐禅と聞いて、思い浮かぶのはお寺でパシッ~とやられるあれを思い出すのではないでしょうか?

巷ではマインドフルネスという技法が流行っていて、GoogleやMicrosoftなど世界的な企業もマインドフルネスを取り入れて社員のリフレッシュのために活用している企業が増えています。

ではこのマインドフルネスとはなにか?といいますと、すなわち心に引っかかっている悩みや雑念を認め受け流して今を見つめて心を整える技法のことを指します。

そう、詰まる所、マインドフルネスは瞑想や坐禅を基本としているのです。

ではこの坐禅のやり方を知っていますか?

坐禅はお寺でしかできないと思いこんでいる方が多いのですが、やり方さえ知っていればいつでもどこでも瞑想に入れるのです。

ただし正しいやり方を学んでないと、雑念がアレやコレやと浮かんでしまい、心を整えるまで効果的に行えないのも事実です。

善師野にある禅寺「陽徳寺」さんで、一般車向けの坐禅会を開催します。

この機会に知ってる人も知らない人も学んでみてはいかがでしょう?

坐禅会はいつ?どこで??

坐禅会は7月に2回開催されます。

日時は2019年7月7日(日)と7月21日(日)の2回。時間は午前7時~1時間。

坐禅のあとになんとお抹茶の振る舞いがあるそうで、朝早い時間ですが、心を整えて飲むお抹茶は格別でしょうね…。

陽徳寺さんまでの道のりは下記マップから

お車を停める場所が限られていますので、当日は公共交通機関でのお越しが便利(早朝ですが電車はあります)

最寄りの駅は名鉄広見線「善師野駅」。そこから徒歩で15分ほどです。

正しい坐禅の方法を知っておくと、心を整えて自律神経まで整えることになるのです。

どんな人が受けるべき?

坐禅を受けるべき人は日本人なら全員知っておくべきだと筆者は思います・

坐禅こそ日本が生んだ世界に誇る文化のひとつ。最近来日外国人の方たちが日本のお寺で坐禅を学んで変えられる方もいるほど。

世界中で禅の心が学ばれようとしているのです。

あなたもこの機会に是非坐禅を学んでみてはいかがでしょう?

タイトルとURLをコピーしました