【犬山市 入鹿池】ダムカードの完成と入鹿池の未来

スポンサーリンク

f:id:haro33takoshi:20180215200027j:plain

愛知県入鹿池、日本第二位の貯水量を誇る人工池で、2015年に世界かんがい施設遺産に登録され、にわかに注目を浴びている”池”なのです。

今年のはじめ、この入鹿池のダムカードが完成したと山田市長が発信、2/15にダムカード配布開始とのアナウンスと記念の講演会があったので今回はその様子をお伝えします。

スポンサーリンク

入鹿池ダムカードってどんなの?

f:id:haro33takoshi:20180215195652j:plain

そもそもダムカードってご存知ですか?

いわゆるダムの事を知ってもらおうとダムの管理者や自治体がカードを作って配布しているあれです。

今回、入鹿池もダム湖ということでダムカードをJA愛知北が作成、今のところ入鹿用水土地改良事務所のみで配布を開始したのです。

ダムマニアには垂涎のアイテムのようで、レア度の高いカードはネットオークションで高値取引されているようです。

入鹿池ダムカレーが完成!どこで食べられるの?

f:id:haro33takoshi:20180215195738j:plain

入鹿池のダムカードに合わせて、明治村内の碧水亭でダムカレーが食べられます。

2/15はこのダムカレーの発売を記念して山田市長や県議会議員の原さんなど市の要職についている方達とマスコミ関係者が試食会を行いました。

写真を見る限り入鹿池特産のワカサギとダムサイトをモチーフにしているのがわかりますね。ちょっと食べてみたいかも…。

www.meijimura.com

ダムカレーは、明治村内の碧水亭(火曜定休)にて、3月3日〜6月24日の期間で、春バージョンとして、1日限定20食、税込1,300円で販売されるとのことです。なお、明治村内ですので、入村料が必要となります。

入鹿池の未来を少し考えてみた…。

f:id:haro33takoshi:20180215195756j:plain

今回は「ダムを活用した地域経済活動」という内容で記念講演も行われました。

登壇者はダムマニアなら誰もが知っている「宮島 咲」さん。

dammania.net

今回の講演内容で最も注目したいのがダムを使った地域振興。ダムカード、ダムカレーというコンテンツは作りました、作っておしまいってならないように入鹿池で何ができるのか?ここを考えていきたいと思います。

ご存知のように入鹿池といえば冬のワカサギ釣りが風物詩となっています。夏場は?バス釣りで一応有名ですね。最近では遠く静岡県からわざわざ入鹿池へバス釣りに来られるお客さんも居ます。

さて他には?となると結構考え込んでしまいますね。

入鹿池に隣接している宿泊施設は2館、キャンプ場は近隣にあるにはあるけど…知る人ぞ知る…ワカサギ釣りは有名だけど釣りに興味ないと全然足が向かわない訳で、入鹿池を活用して何かしらアクションを起こそうと考えたこともないのでは?

また、釣りだけで地域振興は今後苦しくなってくるだろうなとも感じています。ワカサギは食べることができるけど、ブラックバスはね、ちょっとね、抵抗ありますよね。食べたことあるけどね。

しかし今回の講演で色んなヒントをいただきました。

夏に向けて入鹿池を使ったイベントを企画してみようかと考えています。

このイベントは近日中に発表します、お楽しみに!