夏だ!花火だ!木曽川河川敷で宵のマルシェやってるよ!

広告

今年もこの季節がやってきました。そう、木曽川ロングラン花火の季節。8月1日から8日までの8日間、ロングラン花火として午後8時から200発ほどの花火が打ち上げられます。

夕涼みに、ちょっとデート気分などなど…木曽川河川敷へ出かけてみませんか?

広告

「宵のマルシェ」は今年も開催!

2018年から始まった犬山側の木曽川河川敷を利用したマルシェが今年も開催。

今年も開催の宵のいぬやまマルシェ

©Takeshi Iwata

日替わりで出店店舗が変わって、毎日遊びに行っても新しい発見があます。開催場所は毎週日曜日にも朝市が開催されている河川敷遊歩道。時間は夕方6時から8時30分まで。一周りしてお気に入りのお店を見つけて、花火の前に購入し、のんびり花火を眺めることも可能。

毎日10~20店舗ほど出店しているのでお子様連れでも楽しめます。

ロングラン花火はここで見よう!見どころを紹介!

写真引用:@kuze_takahiro

ロングラン花火のビュースポットはやはりツインブリッジの歩道から。ライトアップされた犬山城のバックに打ち上げ花火を楽しめます。

ロングラン花火愛妻時にはここで写真撮影を楽しむアマチュアカメラマンの姿も。撮影スポットとしても有名な場所の一つです。

他にも岐阜県各務原市側から花火を眺めることもできます。各務原市側にはカフェも何店舗か並んでいるので、店内から花火を眺めるのもいいですね。

ロングラン花火は全日程8日間。いろんな角度で見ることができる花火大会なので楽しみ方はそれぞれ。犬山から見るか、各務原から見るか、比べて楽しむのもいいですね。

8月10日は日本ライン花火大会だ!

ロングラン花火の日程が終了すると8月10日は日本ライン花火大会が開催されます。

こちらの花火大会は毎年20万人くらいの観客がいて、大変盛り上がります。殿様気分で犬山城の天守4階から見れたら本当に素敵なんだけど、犬山市企画しないかしら…。

有料席の販売もされていましたが、今年の予定枚数は完売とのこと。座るところを確保しなくても少し離れたところから川面に浮かぶ花火を眺めてもいいですね。

よる7時30分から約3000発の花火が木曽川を彩ります。夏の思い出に、いかがでしょう?

8月の前半は花火が打ち上がる犬山。夏を満喫できちゃう犬山にぜひ遊びにいらしては?

タイトルとURLをコピーしました