犬山駅西側再開発が決まる!名鉄(名古屋鉄道)が新しくホテルを作るぞ!!

スポンサーリンク

写真引用:鉄道チャンネル

犬山駅西側の再開発はいつだ!と各方面の方々がやきもきしていた広大な駐車場「名鉄パーキング」。ここに所有者の名鉄がホテルを建設すると発表がありました。

名鉄は神宮前や金山駅も駅前再開発地区として捉えていて、現在建設の真っ只中。犬山も例に漏れることなくホテル建設が決まり一安心といったところでしょうか…。

ではこの速報をプレスリリースから見てみたいと思います。

スポンサーリンク

犬山駅西側には何がある?

写真引用:犬山市市政報告

かつてはユニーが大型店舗として入り、地方都市として珍しい駅前の大型複合店舗として長く犬山市民に愛された。時は流れて、大型店舗が超大型店舗となり郊外型のショッピングモールとして役割を変えていく中、犬山駅西側にあったユニーも1999年に撤退。その後の跡地は名鉄協商パーキングとして活用されています。

写真引用:犬山市市政報告

犬山駅西側にあったシンボリックな建物がなくなったこともあり、駅西側を一歩出ると閑散とした風景が広がっていて「ここは観光地なのか?」と疑いたくなるような風景なのです。

市議会では以前から指摘されていた?

1999年の撤退からしばらくして更地になりパーキング活用をされていた跡地はどうなるのか?と2012年に現犬山市長の山田市長(当時は市議)が指摘しています。

民間提案で実はこのユニー跡地は市役所庁舎として活用する予定だったようです。しかし地権者との調整に難航してしまい、庁舎建設に至らなかったと語っています。

更地になって約130坪の土地が2019年まで駐車場だったということになりますね。駅西の一等地に何ができるのか?結果名鉄がホテルを建て、運営するとなったので、ハブである犬山駅の価値が上がることはいいことなのではないでしょうか?

新規ホテルに期待大!再開発のカンフル剤になるか!?

さて、新規ホテルができると決まった駅西側の発展はあるのか?

これにおいては蓋を開けてみないとわからない(オリンピック終わってから営業開始)のでなんとも言えませんが、近隣のビルから下本町に至る建物、土地の価値は間違いなく上がると見ます。

また、犬山市としてこの開発は願ったり叶ったりのはず。雇用、資産、観光地としての価値も上がるのでしょう。

これに可能であれば(名鉄が許すのなら)民間のしかも犬山市内の若手ベンチャーが名乗りを挙げて一つベンチャー企業ができれば言うことないと思うのは僕だけでしょうか?

さいごに2012年にこの跡地について指摘している動画を発掘したので載せておきます。

タイトルとURLをコピーしました