犬山で何かしたい人集まれ!第二期フューチャーセッションは7/20から!

スポンサーリンク

「犬山で何かしたい!」と感じている若手世代が、自由に豊かな発想を持って語れる場、これが犬山市のフューチャーセッションです。実は、この地域密着ブログも、このフューチャーセッションがきっかけで始めた編集長個人の小さな一歩なのです。

今年から仕切り直して始めるフューチャーセッションは前年と何が違うのか?犬山市役所に務め、このフューチャーセッションの企画立案者でもあるしょーぶさんからメッセージが届いたので、今回は前年の実績を踏まえてお届けします。

スポンサーリンク

FUTURE SESSION@INUYAMAとは?

FUTURE SESSION(以下FS)とは、「あんなことしたい!」「こんなことできたら!」など、犬山を舞台に事業や活動したいと感じている若手世代を中心に昨年9月から月に一度開催された市民セッション。

職業やライフスタイルが異なる人たちが集まり、対話することで持ち寄った様々なアイディアを小さく具現化して、犬山を盛り上げようとする会です。

前年度は何をやったの?

昨年度のFSからは「わん丸君ベンチ」「犬山おもしろい人図鑑」「匠の教室」「朝活ラジオ体操」と、4つの活動に参加し、それぞれ小さいながら実現しています。

編集長が参加した企画は「わん丸君ベンチ」。作成の日にどうしても外せない仕事が入ってしまい、作成に参加できなかったのですが、ベンチ完成後にベンチを撮影、こちらに記事にしました。

【犬山城下本町】わん丸くんベンチで写真を撮ろう!

その後、わん丸君ベンチは下本町の街角ボランティアセンター前に設置、今でも観光客の皆さんや地元の人たちのちょっと休憩の場所になっています。

今年の日程は?

先日、FSの企画担当者でもあるしょーぶさんからこんなメールが届きました。

今年度のテーマは「フューチャーセッションをつくろう」 です!
レギュラーセッションに加え、参加者のみなさんと共にこのフューチャーセッションという場の可能性を模索する意味で、
参加者が多様な人とつながれる、イロイロなことを知れるスパイス企画を織り交ぜていく予定です!
プログラムは現時点での案ですが、皆さんのつながりを持ち込んでいただくことがこの場をより魅力的にしていくと思います。

今年の企画は何かあるかも…しれませんね!大変楽しみです。また、今年度の日程はすべて20日を企画しているようで、毎月20日19時~となっています。

チラシを見られた方もいらっしゃるかと思いますが、全然50歳以上の方でも大丈夫!むしろ50歳以上の方の経験豊富な意見がほしいと感じたのは筆者だけではないはず!

場所はどこ?

写真引用:ミンナノスポセン

今回のFSは前回と同じく「犬山国際観光センター」の1Fロビー

通称「フロイデ」と呼ばれる施設ですね。

ここは温水プールがあるため、人の出入りが多く、しかもFSを開催するロビーがプールの出入り口前。

毎年国際交流をされている方のフロイデ祭りも開催される犬山市のシンボリック的な建物の一つです。

今年は何が生まれるかな??

先にも述べましたが、当ブログ「犬山さんぽ」はFSからヒントをもらったブログです。筆者のライティングスキルを余すところなく出して、いろいろな方に読まれるようになってきました。

今年も何かしら新しいことが始まりそう。とても楽しみです。また、なるべく筆者も足を運ぶので「あってみたいがや!」という方、ぜひ参加頂きたく!

「犬山さんぽ手伝うぜ!」って方、ほんと声かけてほしいです。。。